お肌の声を聞きましょう

産毛


背中にきびがなかなか治らなかったり、繰り返しできる症状に悩まされている、
対策を取っているのに効果が見られない、という場合には、
衛生面を見直してみる必要があります。

にきびができる原因は人によってさまざまですが、
中でも多いのが、余分な皮脂や汚れが落ち切っていないことです。
また、その要因となるのがムダ毛です。
背中は産毛程度のムダ毛が生えているだけですが、
毛穴があるということは詰まる可能性がありますので、
根本的な対策としては光脱毛などを利用して
再生してこない方法で処理を行ってしまうのが
一番確実な方法です。

光が差す

光脱毛で処理を行った毛穴からはムダ毛が再生してきませんので、
役目を終えた毛穴は少しずつ閉じていきます。

そう聞くと、抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、
光脱毛によって肌質も改善されていきます。

どういうことかというと、毛穴が閉じると汚れが入り込みにくくなって
皮脂の分泌も抑えられますので、衛生的な状態を保つことができます。

それによりいつでもきれいな状態をキープできれば、雑菌の繁殖を
防ぐことができますので、背中にきびも改善されるはずです。

良いことがある

光脱毛には美肌効果もありますので、にきびによって傷ついた皮膚の修復もしてくれて、一石二鳥です。
まずは皮膚科で相談されることをお勧めします。